れ's 日記

日記です。週3くらいで更新したいです。

テンプレハーレムアニメが大好物な話

どんなものがテンプレに当たるかのかという話をメインでします。

OP

予算の少ない感じの、キャラがクルクル回ったり1人1人の自己紹介だったりするやつです。歌詞や作画はやたらと甘いテイストで下ネタ混じりだったりします。特に意味も意図もないのにヒロインのうちのメインでない1人の声優さんが歌うこともあります。主人公(男)はたいてい顔も名前も覚えさせてくれません。

これが好きかも  「六畳間の侵略者!?」のOPです。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24073014

最終回の話に繋がっているor絵をそのまま使っているOPもありますが良いですよね。考察とかそこまでしないのでいい伏線だ~名OPだ~ってなります。

 

ED

たいてい走ってるあれですがヒロイン4~5人(後述)の歌唱だったりします。OPより内容は抑えめですがその回の内容によって歌っている人が変わったり増えていったりします。画像の枚数がありえん足りなかったりもします(他の種類のいわゆる低予算アニメにもいえることですが)

個人的には印象に強く残ってるのが「IS インフィニット・ストラトス」のエンディングです。

参考

インフィニット・ストラトスED 比較 - YouTube

あといちばん好きなのが同一モーション内でキャラクターが変わっていくやつです。

影とか挟んで一周したら変わるのも問題ないです。

RewriteのEDのささやかなはじまり全般、特に瑚太郎が手を引くあのシーンとか。

 

設定

主人公が好かれる理由が大抵あらすじとかに書かれてたり境遇でわかったりします。

これが無理矢理でも存在しない作品はちょっとダメだと思います。

ありがちなのが主人公が特殊能力や遺産を持っている、男女人数が1:5くらいの寮に入ってる、部活がそれっぽいやつ、などなど。。。

主人公がヒロインを順々に攻略していく感じのものもあります。

大抵エロゲorギャルゲ原作なのでテンプレにも当てはまったりするのですが個人的には実は好みじゃないです。

ラノベ・漫画原作やオリジナル作品と違って物語が1ルートに固定されてしまい話を詰め込みがちだったり、もしくはゲームの再現としてのループだったり(これが苦手です)、単に販促だったりするのが困ります。あと個人的な2人間での関係が構築されてしまうので18禁要素が強いのもあまり合いません。僕が好きなのは4~5人のヒロインから好かれてるのに全部スルーする主人公や気づいているのに1人に決められず話がすすまずに終わってしまうタイプのアニメなのです。もちろん決まるのもいいのですがそれはテンプレ青春アニメという別のカテゴリなのです!これも好きですが話がこれ以上進まなくなるものが多く日常回だらけになってしまうのでこうなるとカップルイチャイチャアニメです。ここまで来るとなんとかオチをつけようと意味不明なものになることが多いです。後付け設定のオンパレードだったりします。だからこの記事で解説するのは”テンプレハーレムアニメ”なのです。

 

設定の話に戻りますが…

個人的に好きなのは学園モノの設定です。一番テンプレ感がありませんか。先程部活と書きましたが生徒会とかもよくある手口です。「生徒会の一存」の設定とかも結構テンプレ界ではよくできてるなと思います。

 

ヒロインと構成の話。

大抵1クール12話なのがテンプレハーレムアニメです。

1~2話で話の導入とメインキャラ紹介です。大抵入学イベントです。メインヒロインor幼馴染ポジションとの交流が描かれます。ここに古い知り合いが加わり話がややこしくなりがちです。

ヒロインの話ですがなぜかこの手のアニメは4~5人いるのです。6,7まで増えたりしますが、3人でおさまるのはあまり見たことがないです(ちょっと違うけど「とらドラ!」は三人で問題無いでしょう)。

バランスがいいのでしょうか…

まずメインヒロインが1人にきまります。主人公の最も近くに居る(ように最初はみえる)存在です。幼馴染だったり家が隣だったり血縁だったりします。

兄妹モノは流行りましたが「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」しか見てなかったりします。

この作品の話は半分くらいが下ネタなのですが残りの半分に良さが注ぎ込まれています。OPが中々攻めているので人にはおすすめできなかったりします。が、アニメが良いので特に問題は無いと思います。個人的には那須原アナスタシアさんが好みなので12話分見たひとは色々コメントして欲しいです。

話を戻しまして。

3~7話です。各ヒロイン回です。ここでメインヒロインとサブヒロインの自分語りが聞けたり心が開いたり主人公に惚れたり男性だと思っていた人が女性だと判明したりします。テンプレの話なので何かの作品のネタバレのつもりではないです。

キャラ的に5人もいたら区別が髪の色だけでは難しいので色々な設定が作られます。留学生、なんとか道(茶道とか稼働とか剣道とか)○○派の凄い人、大企業のご令嬢、貴族、飛び級してる天才、超天然、異世界人、魔法使い、敵の組織とかにいた人、ネコミミメガネっ娘オッドアイ

こういった日常←→ファンタジーの設定のうち、どこからどのくらい用意するかで作品が特徴づけられるのです。

全員性格と一般的な範囲の見た目の違いだけで区別されてるテンプレアニメとかいうのも見たいですけど。

こういう設定が判明したりうまく生かされたりするのがここらへんです。

最初はなんやねんこのキャラクター、、、とか思っていてもこれを挟むと、まあこういう過去も有ったんだし…もしくはこういう良さもあるし…と徐々にですが愛着が湧いていきます。

あとヒロインの中に1人はいるのがデレ全開のキャラクターです。1人だけ告白シーンがあって他のヒロインを置いてけぼりにしますが大抵どんなに愛情表現してもスルーされるかやんわりと断られてしまうとか多分あるあるです。

(そうじゃないと話が進んじゃって困るとかいうこともあります)

ヒロイン同士は最初は仲が悪いけど徐々にライバル(恋敵)として認め合うのもここらへんです。なんで凄く仲良いのでしょうね。

仲が悪く見えても内心はそうでもないとかいうのもあります。

8~11話。テコ入れです。海水浴に行ったり(水着回)合宿に行ったり大会にでたりするやつです。なぜかここで新ヒロインが現れたりします。3割くらいの確率でメインヒロインクラスと張り合ったり人気を持っていきます。

もちろんここらへんの話は3~7話とごちゃまぜになることも多いです。メインヒロイン回がなくて水着回とかになることもありますがとてもテコ入れ感があり悲しいです。

10話くらいから何かしらのピンチが起きて現状の生活が続けられなくなりそうになって、それを主要人物たちで解決したいな~ってなります。重要な秘密がバレそうになることもあります。これで最終回につなげます。

 

12話ラストです。エンディング感・最終回感を作ろうとしてもなかなかいい感じにはなりません。何かしらのピンチは尺的に90%解決されます。伏線がちょっとは回収されてそれだけで僕は満足だったりします。

謎の設定が判明したり、新キャラっぽい人が登場したりといった原作ファンへのサービス、アニメからの人には続編を期待させる何かを残していきます。

 

しかし大抵2期は来ません。円盤が売れないので、キャラも良いしテンプレアドベンチャーよりもストーリーとか良いのになあと思っても続編製作も映画化もされなければ原作の続きもでなかったりします。悲しいです。

 

僕はこんな感じのアニメが大好きです。内容薄っぺらいな~とかまーた○○展開か!とか思いながらも作品ごとの個性と、キャラクターと、話のまとめ方をみて楽しんでました。

しかし実はこんな記事を書いといて、それっぽいアニメをチェックして見てる、というわけではなくて、面白そうと思ったアニメがたまたまこういうテンプレだったりします。

たくさんテンプレばかりみてるわけでは無いですごめんなさい。。。

それに最近はこんな感じの作品で琴線に触れるものがなかなかなかったりします。

なので良さそうなそれっぽい作品があればぼちぼち募集してます。多分見ます。